スライド1
スライド2
ハラスメントの無い企業の定義
previous arrow
next arrow

職場環境改善工房が提供する、ハラスメント防止研修のホームページです。
パワハラ セクハラを防止し、貴社の明るい職場づくりの一助になる研修及びコンサルティングを用意しています。

企業がハラスメント防止をするとはどういうことか

私たちが多くのハラスメントの個人相談を経て、気づいたことがあります。
「企業も多くのハラスメント相談を受けて、ノウハウを蓄積すれば、ハラスメント防止の風土が出来上がる」
実際、施行されたハラスメント(パワハラ セクハラ マタハラ)防止法は、ハラスメント相談窓口が機能することを重点に置いています。率直に言えば、これだけの相談窓口の充実を法律で義務付けてしまっても、完璧にできるところはないのではないか!というほどのものです。
ですから、私たちの企業に提案するハラスメント防止の考え方は①相談窓口を充実させる ②社員がハラスメント相談窓口に相談することを励行する の2点となります。ハラスメントと向き合う体制と経験がなければ、本当のハラスメント防止はできないのです。

ハラスメント防止に関するコラム
ハラスメント(パワハラ セクハラ)防止関するコラムです。
100以上の記事があり、企業様にお役に立つ情報が満載です。

私たちのハラスメント防止の考え方

では、私たち「ハラスメント無いの会社」の行きつく先をどのように考えているのでしょうか。

職場環境改善工房が定義づける「ハラスメントの無い会社」の定義

元々、パワハラを無くしたい!というコンセプトで始まった弊社は、「ハラスメント無いの会社」を以下のように定義づけ、パワハラ防止についての考えを基礎づけています。

  1. 経営理念・指針・ビジョンが明確で、
  2. 働く上で心身の健康が維持しやすく
  3. 社員間のコミュニケーションが円滑で、
  4. ひとりひとりの能力が生かされることによって
  5. 経営体質が常に改善されていく企業

ハラスメント防止はコミュニケーションが良ければ解決する!という問題ではないのです。ひとりひとりの能力が生かされ、会社全体の方向性が定まっていなければいけないですし、業務を通して互いが成長しあう環境を作っていくという事なのです。

いわば、私たちは「ハラスメントの無い職場づくり」をとおして、企業コンサルテーションを行っていきます。

ですから、誰がハラスメントしたのか?という事実認定や決め込みを、私たちはハラスメント防止の考え方の基礎には置いていません。それは私たちが掲げる「ハラスメントの無い企業の定義」に反するものだからです。

私たちの研修は圧倒的な個人無料相談への信頼を基礎として、実際のハラスメントの現場から導き出した、直ぐに実践できる防止研修です。

それは、働く人全員が、互いに明るく活き活きと良い影響力を与えていく未来志向のハラスメント防止の考え方なのです。

私たちのハラスメント防止研修の内容

それでは、実際にどのような研修を行っているのか知りたいと思います。一部レジェメ等を公開しますので、以下をクリックいただければと思います。

社員等からのハラスメント相談でお困りの企業様のご相談にも応じます。

社員からのハラスメントの相談で、対応に困っている企業も多いと思います。
そういう企業様に対しても、ご対応させていただきます。

1000人以上のハラスメント個人相談を受けてきたからこそ提供できるノウハウもあります。是非、ご相談ください。

セミナーやオープンの研修も実施しています。

私たちは、ハラスメント防止につながる研修やセミナーに協力しています。その研修等の情報を提供しています。

セミナー情報
私たちが協力しているセミナーや研修のご紹介をしています。