ハラスメントご相談ポリシー

この相談窓口サイトは、全てのご相談に対して、必ず回答するというものではありません。

「本当にハラスメントで悩み、会社(職場)を改善したい!」という方の一助になるために開いています。ですから、ご相談に応じる基準として、以下の基準を設けています。

  • 匿名不可 なるべく本名でお願いします。初回相談時は一定限度の仮名は大丈夫です。
  • 在職中であり、継続して在職する意思を持つこと(退職後、退職予定は不可)
  • 加害者に対する恨みに執着し続けないこと。(謝罪要求に固執したり、再発防止に取り組みことを拒否したりする等は不可)
  • 加害者も含め、職場を改善していく!という意思を持つこと。
  • 各ハラスメント防止法の枠組みの中で、改善をしていく意思を持つこと

多くのハラスメント相談に対応してきた中で、解決する最低条件が上記5項目です。一つでも欠けると、問題は解決する可能性が著しく低くなります。ですから、一度ご相談に応じた方に関しては、問題解決にいたるまで寄り添いたいと思っていますが、上記5項目から逸脱するようなことが発生した場合、ご相談を一方的に中断する可能性もあります。ご了承ください。