カテゴリー
ハラスメントの実例

「パワハラ」で福島刑務所の看守長が懲戒処分 威圧的言動で部下に精神的苦痛与える

「パワハラ」で福島刑務所の看守長が懲戒処分 威圧的言動で部下に精神的苦痛与える (fnn.jp)

【引用はじめ】

減給1ヵ月の懲戒処分を受けたのは、福島刑務所の法務事務官で看守長の男(46)。

福島刑務所によると、看守長は令和元年11月ごろから令和2年9月ごろまでの間に、複数回にわたり、部下の職員を会議室に呼び出し、勤務姿勢や態度などについて、会議室の外にまで聞こえるほどの大声で叱責するなどした。

福島刑務所は、看守長が、こうした威圧的な言動で部下の職員に著しい精神的な苦痛を与え、職場環境の悪化を招くパワー・ハラスメントを行ったとしている。

福島刑務所の森末所長は、「誠に遺憾で、国民の皆様の矯正行政への信頼を失墜したことを深くお詫びする。今後、職員の指導を徹底して信頼の回復に努めてまいる」とコメントしている。


【引用終わり】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です