パワハラ相談。東京であれば、どこがお勧め?

パワハラ セクハラ 相談
パワハラ地獄敢闘記(ホームページ用)
企業の方の、ハラスメント対応の
previous arrow
next arrow

今回、東京でパワハラ解決実績の多い相談窓口をご紹介したいと思います。

東京で、パワハラ解決実績の多い相談センターと言えば?

パワハラ解決と言っても、実は幅広いものがあります。「パワハラ受けてるんです・・・・」と相談をされて、実はこんな労働問題だった!ということはざらにあります。

パワハラによって、どういう法律違反が明るみになることがありますか?

パワハラ相談電話窓口は以下から! 私たち職場環境改善工房は、以下のお電話でハラスメント相談を承っております。基本は、10:00~18:00です。※但し、すぐに出…

「パワハラです!」と相談されて、明るみになる法違反のケース2大パターン

  • 労働基準法(刑事)・・労働契約の最低基準を設けている。この法律に反した事業主は、刑事罰で罰せられる。
  • 労働契約法(民事)・・労働者を保護するために、労働契約に関する基本的事項を定めることにより、合理的な労働条件の決定又は変更が円滑に行われるようにする基準となる法律。

つまり、パワハラの相談とは、様々な労働相談を受ける!という事なのです。

つまり、様々な労働問題を解決レベルまで導く先が、良いパワハラ相談の先と言えます。

では、東京には、どういうパワハラ相談窓口があるのでしょうか。

1 POSSE

POSSE(ぽっせ)は、は若者の労働・貧困問題に取り組むNPO法人です。
労働や生活に関する相談を無料で受け付けています。
技能実習生や難民など、外国人の方からの相談も英語や中国語で受け付けています。

相談窓口の電話番号は以下になります。

POSSE 労働相談 電話窓口

03-6699-9359

022-302-3349 ( 東北地方にお住まいの方はこちら )

平日17:00-21:00 / 日祝13:00-17:00 水曜・土曜定休

メールフォームでの相談窓口はこちらになります。(画像をクリックしてください)

NPO法人POSSE

場所はこちらです。

2 首都圏青年ユニオン

首都圏青年ユニオンは、正式名称を「東京公務公共一般労働組合 青年一般支部」と言い、労働組合として解決実績が抜群で、知名度も高いところです。


労働相談は、以下の連絡先で随時受け付けています。首都圏青年ユニオンHPからの情報

Tel:03−5395−5359
Mail: union@seinen-u.org 

そして、その中でも、定期的に以下の日時で集中的に労働相談を受けています。

労働相談ホットライン

 火曜 17~21時

 金曜 17~21時

​電話、メールで受け付けています

おまけ 職場環境改善工房 パワハラ無料相談

これは、私たち職場環境改善工房のハラスメント相談窓口です。所在地は、愛知県春日井市ですが、全国の相談に対応しています。もちろん、東京の方のご相談にも対応します。私たちのパワハラ無料相談の特徴は以下にあります。

職場環境改善工房のハラスメント相談の特徴

  • 会社の相談窓口、行政、弁護士への相談も含めた、総合的なパワハラ対応について、戦略的に分かりやすく相談に対応しています。
    ※1000件以上のハラスメント相談の対応実績が、高度で実践しやすい納得感のある相談対応をしています。
    問題が解決するまで、何回でも無料対応です。但し、無料ばかりだと「申し訳ないなあ」とか「本当に無料で良いの?」と相談者の方を不安がらせてしまいますので、ご厚意の贈り物などは、気持ちよく受け取らさせていただいております。
  • 日本全国対応しています。当然、大阪の方も対応しております。メール・電話・Zoomを駆使して、ご対応させていただいております。
  • パワハラのご相談者は、メンタルに不安を抱えていることが多く、メンタル面のケアセッションを、行っています。
    このセッションは原則有料(最低基準付き感謝報酬制)になります。 一回、無料セッションを受けていただき、その後、宜しければ、継続的にセッションを行っています。

相談員:職場環境改善工房 代表 原田芳裕については、こちらを参照ください。

原田芳裕とは、どういう人でしょうか?

ここでは、私、原田芳裕を思いっきりご紹介させていただきます。↑の画像は、私が優雅に踊っている写真です。間違いなく本人です。 目次1 私、原田芳裕を、思いっきりご紹…

ご相談対応時間

メール相談:24時間いつでも。ご相談メールは、こちらから送ることもできます。

電話相談:平日・土日祝日を問わず、10:00~17:00 但し、すぐに出ない時があります。お電話があった場合、必ず折り返します。電話番号は、090-7312-3133になります。

場所はこちらになります。(愛知県春日井市です)

まとめ

東京は人口が多い分、様々なパワハラ相談窓口があります。しかし、実際に解決に導く相談窓口と言うのは、実際には多くありません。

実際にパワハラを解決に導いていく相談窓口を今回は、ご紹介させていただきました。

改めまして、私たちもパワハラの相談を承っておりますので、お悩みの方、ぜひご相談ください。

ハラスメントの無料相談を行っています。 企業様のハラスメント対応のご相談も承っております。

以下のフォームからご相談ができます。

    お名前(必須)

    メールアドレス(必須   ※但し、携帯のメールアドレスはご遠慮下さい←PCのアドレスから返信できないことが多いので)

    住所(都道府県及び市町村までは必須 それ以下は任意)

    電話番号(必須)

    会社名若しくは、業種(必須)

    職種(必須)

    従業員数(必須)

    ご相談内容(必須)

    ご相談の具体的内容