カテゴリー
ハラスメント相談コラム

モラハラの相談を無料で承っております。

モラハラ含め、ハラスメントの相談を承っております

↑ 是非、お悩みある方はご相談いただければと思います。

モラハラは、どういう心理で起こるのか

モラルハラスメントもそうですが、ハラスメントを言動を大別して心理に分けると「不愉快の心理」「不機嫌の心理」に分かれます。

  • 不愉快の心理・・・・正義と建前論(言葉で攻撃する)
    • 最も恐ろしい正義感を出して、相手の欠点や短所を重箱の隅をつつくようにアラ捜しを、それがさも正しいかのように、相手を批判して非難して、言葉で攻撃する。自分のことは棚に上げて、自己正当し、責任転嫁し、他者批判を繰り返す。
      • 私悪くない/悪いのはあなた
      • 私だめじゃない/ダメなのはあなた
      • 私間違ってない/間違っているのはあなた
      • 私正しい/正しくないのはあなた
      • 私が勝って当たり前/負けをさける・失敗を避ける
      • 理由を作る/言われることをさける
  • 不機嫌の心理・・・・態度で攻撃・・常に相手の顔色を伺わなければならない
    • 言葉で攻撃しないが、身体で相手を攻撃する
      • 黙る
      • 睨む
      • 不機嫌な表情
      • 無言で俺の顔を見ろ!俺が気分が悪いのは、お前が俺の気持ちを察して言葉をかけてくれないからだ

モラルハラスメントの場合、不機嫌の心理から起こる言動が多いと思います。ですが、その本質は、

  • 満足したいのに不満
  • 安心したいのに不安
  • 快適でいたいのに不快
  • 便利でいたいのに不便

という事なのです。満足したければ満足する状態にすればいいのに、安心したければ安心する状態を作ればいいのに、そのあるべき状態を作ることをほったらかしにして、不快感情に溺れて不愉快の心理や不快の心理に陥ってしまうのです。

心理も含めて、ご相談に応じます。

1000件以上のハラスメント相談の実績があります。その状態から抜け出す方法も含めて、対応方法をアドバイスできますので、是非ご相談いただければと思います。