カテゴリー
ハラスメント相談コラム

ハラスメントの心理から、どう改善へと向かえば良い?

ハラスメントとは、不法行為に該当する言動

ハラスメントの言動は、簡単に言えば、不法行為に該当する言動です。裁判例でいえば、以下の言動ですね。

もちろん、こういう言動が積み重なれば積み重なるほど、状況は悪化していくのですが・・・・現状の裁判では、些細な一言でも立証されれば「不法行為=ハラスメント」と認定されてしまうのです。

ハラスメントの心理

では、こういうハラスメントになる心理はどういうものでしょうか。

値引きの心理→不愉快の心理 不機嫌の心理

なのです。具体的には、以下のようになります。

要は怯えから自分を正当化し、自分だけが有利に立とうとするのです。ここには大きな問題があります。

  • 触れ愛
  • 認め愛
  • 分かり愛
  • 支え愛
  • 褒め愛
  • 気づき愛
  • 気配り愛

が無いのです。双方が愛情を交わすコミュニケーションを取っていないのです。しかもハラスメントは、「自分だけが優位に立とうとするコミュニケーション」であるので、そこには触れ合いも認めあいもわかり合いもないのです。

ハラスメント改善の基本

では、どうすればいいのでしょうか?答えは簡単です。

そうです。褒めるということです。褒めるにもいろいろな種類があります。

褒めるとは、愛情を与える=心の栄養を与えるという事です。
普段から、「褒める」のコミュニケーションをしていくことが、大事なのです。