カテゴリー
ハラスメント相談コラム

パワハラを訴える場所は、どこが適切ですか?

会社の相談窓口に相談するのが一番です。

これには、理由があります。ハラスメント防止法では・・・

相談窓口は、ハラスメントの相談を受けたら、
必ず再発防止措置を行わなければいけないからです。

企業が講ずべきハラスメント防止措置

ハラスメントに対する企業の措置義務には、概ね以下があります。

そして、この中でも、相談窓口は、とても重要です。

会社は、相談を受けたら再発防止措置を講じなければいけない

そして、相談窓口に相談した時、相談窓口は、概ね以下のような流れで対応しなければいけないのです。

これだけだとわかりづらいかもしれませんが、企業は、ハラスメントの相談を受けたら、再発防止措置を必ず講じなければいけないという事です。

相談窓口に相談しても、事実調査をしなかったり、再発防止措置を講じなかった場合は、法律に則った対応をしていないという事で、行政(厚生労働省・労働局)に申告して指導をしてもらうこともできるのです。

相談窓口が機能しない場合・・・・

その時は、労働局から監督指導してもらいましょう

まとめ

まず、会社の相談窓口に相談しましょう。しかし、キチンと対応してくれなかった場合など、不安もあるかと思います。ですから、一度、私たちにご相談いただければと思います。